優良業者の無料情報は大儲けはできなくても、少しずつ利益を積み重ねていくことが可能です。

競馬情報会社を選ぶ際のポイント-見落としてはいけない落とし穴

MENU

無料情報で儲かることは可能?

 

競馬情報会社の多くは無料情報を用意していて、その中で具体的な買い目情報を配信していることがあります。
あくまでも無料なので不的中でもクレームを言えませんし、情報料が無料でも馬券を買えば損失の発生するリスクがあります。
いくら無料であっても軽い気持ちで運用してはいけません。
競馬情報会社の無料情報は、大半が中身のない買い目になっていて、上位プランへ誘導するための布石になっています。
無料情報の有無や悪徳業者の手法については、こちらのページをご覧ください。

 

参考記事:悪徳業者の決まり文句

 

 

本当に儲かる無料情報は存在する

 

全体の中でもごく一部ですが、回収率100%以上の無料情報を提供している競馬情報会社は存在します。
無料情報を提供しているところの多くは、精査に漏れた情報の中からピックアップしていると予想情報の根拠を紹介しています。
しかし、トップページで紹介している通り極秘情報そのものが存在せず、情報だけで利益を出すことはできません。
本当に儲かる予想は、使っている手法や馬券師の成績(データ)から期待値を算出しています。

 

たとえば、1鞍1万円の情報料を取って、馬券購入費用1万円だった場合、2万円以上の利益が出ないと損をします。
的中率50%だった場合は4万円の回収が利益を出す条件になります。
想定獲得額から期待値を算出していくと、情報料を取ると損するけど馬券購入費用だけであればプラス収支になる予想が出てきます。
こうした回収率が低い情報を無料情報として提供しています。

 

1万円の軍資金から始めて、無料情報のみで短期間で10万円に資産を増やすことは不可能です。
優良業者の無料情報は大儲けできないけど、回収率101~120%程度の運用で少しずつ利益を積み重ねていくことが可能です。
長期間複利運用すれば無料情報だけで大儲けできますし、本物の競馬情報会社は有料情報も当たるので、獲得した利益で有料情報に課金すればハイペースで資産を増やせます。

 

 

ノーリスクで儲けるには手間と努力が必要

 

努力をして競馬で勝つようになった人

失敗をせずに競馬情報会社を利用して利益を出すには、無料情報を独自検証して回収率100%以上になっていることを確認しないといけません。
最低でも1ヶ月、できれば3~6ヶ月くらいは無料情報で配信された買い目と結果を記録して、独自に回収率と的中率を算出します。
競馬情報会社の大半は悪徳業者なので、10社以上の無料情報を同時に検証することが望ましいです。

 

毎週多くの無料情報の記録を取るのは手間ですし、10社検証して全滅することもあります。
しかし、無料情報で損をする業者は有料情報でも絶対に損するので、失敗せずに本物の優良業者を見つけるには必ずしないといけない工程です。

 

本当に儲けることのできる無料情報があり、それを使って利益を出している利用者もいるのは事実です。
しかし、儲かっている人の多くは数ヵ月から数年に渡る下積み時代を経験したり、多くの競馬情報会社に騙された失敗経験を持っているものです。

 

競馬情報会社は、誰でも手軽に利用して利益を出せるほど甘いものではありません。
利益を出している利用者は地味な努力をして、優良業者を見つけるまでにイバラの道を歩んでいるものです。