優良競馬情報会社は情報源のルートやデータ分析などの根拠を添えて買い目情報を紹介しています。

競馬情報会社を選ぶ際のポイント-見落としてはいけない落とし穴

MENU

有料情報の質

 

競馬情報会社は有料情報の売上によって運営されています。
無料情報を用意している場合でも、最終的には有料コンテンツを利用してもらうように誘導しています。
有料情報を配信する事は、悪い事ではありませんが、重要なのは質の高さです。

 

優良競馬情報会社の予想精度

 

しっかりした予想を提供している優良競馬情報会社は次の方法で予想買い目情報を導き出しています。

 

  • 独自システムによるデータ分析
  • 競馬関係者からの情報提供
  • プロの予想師からの予想の買取

 

システム分析の場合は、独自システムの開発や保守に多額の費用がかかっています。
競馬関係者やプロの予想師には、報酬を支払う事で情報を仕入れています。
このように、予想情報を配信するにあたって、相応の予算を費やしているので、予想の精度が高いですし利用者からは情報料を取る必要があります。

 

ただし、悪徳競馬情報会社の場合は、予想買い目情報を出すにあたって、必要なコストを費やしていません。

 

そもそも詐欺行為をしている所は、競馬予想が当たる事など考えていなく、すぐに解約されてもいいので、一部のユーザーから短期的に多額の情報料を取る事を目的に運営しています。

 

有料情報の根拠

 

優良競馬情報会社の予想は、予想に対して情報源のルートデータ分析の内容など、その根拠を添えて買い目情報を紹介しています。
悪徳会社の場合は、数万円単位の費用を取って配信するのは数字だけの純粋な買い目だったり、スポーツ新聞に書いてあるような簡単な情報を添えているだけです。
有料情報の内容は課金しないと仕入れられませんが、購入後にその内容を見たり口コミ情報を参考に質の高さを判断する事ができます。

 

ただし、レース直前に公開される予想やメルマガ情報の場合は、根拠の説明よりも情報公開するまでのスピードの方が重要です。
情報公開のタイミングによっては、根拠は後回しになる事も認識しておきましょう。

 

 

保証付き予想は要注意

 

要注意

外れたら全額ポイント還元保証などを付けている有料情報があります。
保証が付いてくると安心できそうに見えますが、これも悪徳競馬情報会社のよくある手法です。
まずポイントになってくるのが現金ではなく、ポイントで還元される事です。
つまり予想が外れても競馬情報会社の売上が減る事はありません。

 

保証があれば次のレースは無料で有料情報をゲットできますが、悪徳会社の場合、初回売上を目標にしている事や、予想するためのコストをかけていないため、いつか当たれば責任を果たせると簡単に考えています。

 

そもそも保証付き予想は、本命予想を混ぜて回収率を度外視した予想を公開しているケースもあります。
保証付き予想を見つけたら、保証方法(ポイント還元など)をチェックして慎重に利用を検討しましょう。

 

当サイトの見解では、有料情報に保証を付けている場合は、その大半が中身のない予想となっています。