競馬初心者は的中しやすい券種を少ない点数で買うことが大事です。

競馬情報会社を選ぶ際のポイント-見落としてはいけない落とし穴

MENU

競馬初心者にオススメの買い方

 

競馬の醍醐味は購入した馬券を的中させて払戻をして利益を出すことです。
これから競馬情報会社を使おうとしている方も、まずは馬券の買い方や払戻を独自予想で体験しておきたいと思っている方が多いでしょう。
競馬は競艇、競輪、オートレースなどほかの公営ギャンブルに比べて、出走数が多くて動物を使う特性から的中させるのが難しいです。
初心者にオススメの買い方は以下の4点です。

 

  • 的中率を重視する
  • 大穴は狙わない
  • 購入点数は少なめ
  • トリガミを作らない

 

競馬は穴馬が馬券に絡んで高額配当が出ることが多いですが、荒れる展開までは予想できても、総組み合わせ数が多いので的中させるのは困難です。
最初は本命を軸に堅そうなレースを選ぶか、狙うとしても中穴までにした方が無難です。荒れる展開を予想するなら、複勝など的中しやすい券種を選びましょう。
初心者の陥りやすいミスはトリガミになってしまうことです。
トリガミとは、的中しても馬券購入費用の総額を下回ったりトントン収支にしかならないことです。
購入点数を広げるとトリガミの状況ができやすくなるので、最初は的中しやすい券種で少ない購入点数に抑えることがオススメです。

 

オススメの買い方①ワイド1点買い

 

競走馬のイラスト

ワイドは選択した2頭がともに3着以内に入れば的中です。1レースで3通りの的中馬券が出ます。
複数の馬を組み合わせる馬券の中ではもっとも的中しやすいですが、オッズが低いです。
本命と対抗の組み合わせになるとオッズが2~3倍しかつかないこともありますが、かなり的中しやすいです。

 

競馬は3着以内が馬券圏内になっていて、上位3頭のうち1頭は人気の低い馬が入り込むケースが多いです。
ワイドにすれば、1頭は予想外の馬が3着以内に入ってもチャンスがあるので初心者にオススメですし、1点買いなら選んだ2頭だけを見ていればいいのでレースを見ていてわかり易いです。
10倍以下のオッズでも1点買いなら大きな利益を出せるので、初心者の入門用にオススメです。

 

プチ情報:競馬のコロガシ投資法は危険

 

ワイドよりも単勝・複勝の方がシンプルです。
しかし単勝は本命狙いでも的中させるのが難しくて、選んだ馬以外が圧勝するなど負けが確定するタイミングが早いので的中するレース以外はレース観戦を楽しみにくいです。
複勝は当たりやすいですが、本命だとオッズ1.0倍になることもあり低配当がネックになります。

 

ギャンブルでは、単勝や複勝の堅い予想でコロガシ投資というものがあります。
コロガシとはオッズの低い予想を買って、的中したら次のレースで払戻金を全額投資して2連勝以上することで大きな利益を出す手法です。
2倍の配当でも2連勝すれば軍資金を4倍にできますが、競馬でコロガシ投資を成功させるのは難しいです。

 

コロガシ投資は6艇かつ1コースの勝率が50%ある競艇で人気の手法ですが、出走頭数の多い競馬では本命狙いのコロガシでも成功率が低くなります。
初心者は1レースのみで勝負した方が無難です。

 

 

オススメの買い方②3連複BOX

 

競馬を楽しむには、最後まで当たるかもしれないというドキドキ感を得ることが大切です。
買い目を増やして的中率を高めたい場合は3連複BOXがオススメです。
出走頭数やオッズを見ながら多くても6頭以内のBOXにしましょう。

 

3連複の6頭BOXは20通りです。18頭立てのレースであれば80%以上の確率で2,000円(20倍)以上の配当になるので、トリガミリスクは比較的低いです。
18頭中、3分の1の6頭をピックアップして、上位3頭が選んだ6頭の中から現れればいいと考えれば、的中できそうな気がしませんか?

購入点数を増やしたい初心者はBOX以外を含めて3連複はオススメです。