競馬情報会社の口コミサイトは捏造された情報が多いので、複数のサイトを比較しましょう。

競馬情報会社を選ぶ際のポイント-見落としてはいけない落とし穴

MENU

競馬情報会社の口コミサイト

 

競馬情報会社の公式サイトはどこも良いことばかり書いています。
サイトの内容だけ見て優良競馬情報会社を見極めるのは困難ですし、非会員向けページだけでは得られる情報が限定されています。
興味はあるけど、会員登録するのは面倒で独自検証をしたくない場合は、外部の口コミサイトを見て判断することもできます。

 

飲食店を探したりネット通販で商品を買う時の口コミ情報はとても参考になりますが、競馬情報会社の口コミサイトは捏造された情報が多いので鵜呑みにしていはいけません。
最低限は複数のサイトを比較してください。しかし複数の口コミサイトを見ていくと良い評判と悪い評判の口コミサイトが混在して、余計に混乱してしまうことがあります。

 

良い口コミの大半は偽物

 

ニセモノの口コミを投稿する人物

口コミサイトは閲覧はするけど自分自身で投稿しない人が大半です。
さらに競馬情報会社の特性上、優良業者を見つけたら多くの人に知られなくないと思うものです。
ネット通販や飲食店は気に入ったら口コミで広めたいと思うものですが、競馬情報会社は利用者が多くなると、同じ買い目を買う人が増えてオッズの下がるデメリットがあります。

 

それでは、なぜ口コミサイトには良い口コミがたくさんあるのでしょうか?
答えは簡単。競馬情報会社が自作自演で投稿しているか、運営サイトが捏造した情報を投稿しているかのどちらかです。
運営サイトが捏造した情報を投稿する理由は、広告収入を得ているからです。

 

口コミサイトの多くは、広告案件のある競馬情報会社を褒めて、案件なしの所は平凡な評価や低評価にしています。
その結果、優良業者でも口コミサイトによっては低評価の口コミが多く、混乱を招く状況を作っています。

 

口コミサイト運営者の大半は商売でやっている

 

競馬情報会社は入れ替わりの激しい業界で、悪徳業者はサイトの閉鎖と名称を変えたリニューアルを繰り返しています。
競馬情報会社の口コミサイトを運営するには、口コミは投稿者に委ねていたとしても、サイトごとの口コミ投稿ページ作成や閉鎖サイトの更新で手間を取られます。
本当に良い競馬情報会社を知ってもらいたいという健全な理由でボランティア運営するには手間が大きいジャンルのサービスです。
口コミ投稿だけではなく検証を行っているサイトも同じことが言えます。

 

口コミサイトで参考になること

 

口コミサイトの全てを鵜呑みにしていはいけませんが、参考になることがあります。
主に有料会員のプラン(料金設定)や無料予想の有無など会員登録しないと分からない情報が手に入るのが口コミサイトのメリットです。
最終的には会員登録してから独自に無料情報やスパムメールの有無をチェックするなど検証しないといけません。
会員登録する前の情報収集で口コミサイトを参考にするのは、一部で効果的なことがあります。

 

どれだけ口コミが良くても、登録してすぐに無料情報を元に馬券を買ったり、有料情報に課金するのは危険です。
口コミサイトで最低限の振るい落としをして、そこから複数の競馬情報会社に登録。独自検証して優良業者を見極めるのが勝利への王道ルートです。

 

無料情報で儲けることは可能?

 

競馬情報会社の口コミサイトは、的中した、外れたといった内容は無視して、会員向けサービスを調査するツールとして活用しましょう。